訪問リハビリテーションとは

訪問リハビリテーションとは

訪問リハビリテーションとは

理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、の国家資格を有したリハビリテーション専門職種が、利用者様本人と家族の生活再建、安定、発展を手助けするため生活の場を訪問するというサービスです。

訪問リハビリテーションは利用者が安心、安全にその人らしい在宅生活が継続できるように支援していきます。日常生活の自立と家庭内さらには社会参加の向上を図ることを目的とし、様々な関連職種・専門家と積極的に連携を取りご家族も含めたチームとして利用者様に関わっていきます。

実際の生活の場を訪問することで、心身機能、日常生活活動、住環境等をセラピスト自身が確認し、自宅生活の中で利用者様自身の機能維持・向上を図るため、医療機関等では行うことが困難と思われる「実際の生活の場に即した能力的部分へのアプローチ」を行うことができます。

福祉用具の選定、住宅改修のご相談、外出等の支援等もご相談いただければ対応させていただきます。

訪問リハビリテーションはどのような方が受けられるの?

  • 病気やケガによる障害のために療養生活の支援を必要とする方
  • 乳幼児から高齢者まで医師が訪問看護の必要を認めた方
  • 介護保険で要支援・要介護に認定された方

病院などの医療機関に入院中受けていたリハビリテーションを退院後にご自宅でも引き続き行えるよう調整させていただきます。また、自宅で生活している中で徐々に体力が低下してきたり、転倒の危険性が増してきた方に対しても介入させていただくことができます。

※訪問リハビリテーションは医療保険、介護保険のどちらでサービスを受ける場合も主治医の指示書が必要になります。

 

訪問リハビリテーションは誰に相談したら受けられますか?

受診している医療機関、お近くの訪問看護ステーション、地域包括支援センターなどの各機関でご相談下さい。

当社へご連絡いただけましたら詳細をご案内させていただきます。

 

PAGE TOP